三井物産クレジットコンサルティングが提供する価値

1 海外信用調査の多様な選択肢、信頼性の高い格付を提供
2 リスク管理専業スタッフのサポート(助言)、個別案件のご相談
3 パートナー企業と共に、マーケティング領域もサポート
(海外ターゲットリスト、産業(市場)調査、消費者調査 等)

ロゴに込めた想い

みんなの海外取引 CONOCER(コノサー)
コノサーの原語「connoisseur」には、鑑定家、目利き、玄人などといった意味があります。
弊社のサービス利用を通じて、海外に挑戦する企業様に必要なノウハウを蓄積して頂き、
「目利き」となる人材の育成において一助となりたいという想いを込めて、名付けました。

代表挨拶

President
代表取締役社長 松居敏哉

当社では「SMART」という国内の取引先に対する与信・債権管理サービスを展開し、多くの会員の皆さまから大変好評を頂戴しております。その会員の皆さまより、最近、海外取引先に関するご照会が多数寄せられるようになりました。

今までは、海外取引先との貿易取引は商社の独壇場であったかと思います。しかし、グローバル化やボーダレス化が進むにつれて、商社を介さずに海外市場に挑んでいこうという日本企業も多くなりました。

それらの企業の多くは、海外取引先の管理について、どこからどのように手を付けたらよいのか、あるいはすでに海外市場に進出しているが、何がリスクで、どのように管理していったら良いのだろうか、といった課題を抱えていらっしゃいます。

また、海外進出に際し、海外取引先のリスク管理をどのようにしていくかというソリューションを提供しているところが見当たらないことも事実です。

このような状況下、リスク管理の切り口から、企業が海外進出において抱えている様々な課題に対し、管理手法を開示し、手助けをしていきたい、という思いが募ることとなり、「CONOCER」を開発することとなりました。

みんなの海外取引「CONOCER」運営会社

ミッション 海外取引に関するリスクを、
分かりやすく紐解き、組立て、解決するサービスの提供を通じて
お客様のビジネス拡大をサポートします。
運営会社 三井物産クレジットコンサルティング株式会社
(英文名 Mitsui Bussan Credit Consulting Co., Ltd.)
本社住所 東京都中央区日本橋人形町1-14-8 郵船水天宮前ビル5階
TEL:03-5962-3001(代表番号)
FAX:03-5962-3002
設立 2000年12月
資本金 1億円
株主 三井物産株式会社(100%)
代表者 代表取締役社長 松居 敏哉
事業・サービス内容
  • 与信・債権管理コンサルティング
  • 与信・債権管理研修の企画、運営
  • 債権保全ツールの販売、紹介
  • SMART与信管理システム(国内)の提供、運営
  • みんなの海外取引「CONOCER」サービスの提供、運営
  • 海外取引に関するメディア運営
URL

海外ビジネス責任者30名に聞いた!
東南アジア進出実態調査レポート2016
〜海外で勝つ! 顧客開拓編〜

  • 海外進出検討理由
  • 新規開拓・案件化の手法や課題
  • 新規顧客発掘コスト/月間の営業件数
  • リスク管理手法
  • 現地の商習慣
  • ・・・などの「現場の声」を掲載
無料進呈

海外進出や与信に関わることでしたら、何でもお問い合わせください。

03-5962-3033

受付時間:9:30AM ~17:00PM(土・日・祝休)

三井物産クレジットコンサルティング株式会社
Mitsui Bussan Credit Consulting Co.,Ltd.

Photo point 04