全国の海外ビジネス実践企業100社が体験!!

「海外与信管理」体制診断サービス

三井物産クレジットコンサルティング株式会社

「無料診断レポート」作成

中国ビジネスにリスクを感じる企業が9割超

「リスクマネジメントの強化必要性を感じる」が88.0 %
9割近くとなり、今後中国ビジネスにおいてリスクマネジメント
(与信・債権管理)の強化を必要と感じる企業が大半を占める

出典:
三井物産クレジットコンサルティング株式会社ウェブサイト
2016/3/3ニュースリリース
「中国ビジネスに関する意識・実態調査」結果を公開~中国ビジネスにリスクを感じる企業が9割超~
https://www.mitsui-credit.com/news/2016/00801.html

中国との取引にリスクを感じますか?

「でも、具体的に何から始めればよいか分からない・・・」
という貴社のために

専門のアナリストが、延べ100社の「海外与信管理の支援」経験やノウハウをもとに1件ずつ診断レポートを作成

専門のアナリストが、1件ずつ診断レポートを作成

診断レポートの役割

レポートを通して「今まで気づかなかった組織の課題」がわかる

課題への複数の対応策がわかる/ 専門アナリストの提案が受けられる

対策するポイントを具体的に確認
・取引に関する企業・業界・国・相場情報の入手手段強化
・取引先の状況変化を捉えられる人材の育成
・債権残高、未収状況の把握の仕組みを改善
・現場で与信管理が機能するルール・マニュアルの制定etc

重大なトラブルが起こる前に、組織の課題を見える化しませんか?

与信管理に不安を抱える、全ての海外事業部門が対象です

重大なトラブルが起こる前に、組織の課題を見える化しませんか?

「新しい取引先を探している」場合

・新たな国にビジネスを拡大する
・商社による間接貿易から、直接輸出への変更をする
・新たに海外事業部門を立ち上げる 等

「すでに取引先がある」場合

・何となく不安を感じながらも、海外ビジネスを行っている
・内部監査部門から与信管理体制の強化・見直しについて指摘を受けた 等

専門のアナリストがひとつひとつ制作。
「無料診断レポート」を取り寄せましょう。

STEP1 「3分チェック」に回答

STEP2 レポート作成

STEP3 郵送

こんなレポートが届きます

無料診断レポート-1

無料診断レポート-2

無料診断レポート-3

無料診断レポート-4

無料診断レポートの診断項目

1.現状分析

あなたの会社(部署)の現状の「課題」と「その要因」を分析します。

2.解説

6つの与信債権管理業務とそれを行うための因子についてご説明します。

3.提案

「課題解決のための第一歩」についてご提案します。

なぜ海外取引のリスク管理を行う必要があるのか?~実際の事例に学ぶ、海外の危ない落とし穴~

経験豊富な弊社コンサルタントが分析し、まとめた診断レポートを郵送します。「無料診断レポート」の作成は【無料】です

「3分チェック」で無料診断レポートを作成!

「無料診断レポート」を作成するためにチェックしてみましょう

「無料診断レポート」お届けのための3分チェック

以下の設問にご回答の上、お客様のメールアドレス、法人情報と併せて入力・送信頂ければ、
自社(自部署)の問題点や取り得る解決策等を纏めた診断レポートを郵送します。

※通常、受付から1週間ほどで発送いたします。(年末年始を除く)

契約する取引の内容が理解できる。

担当者、もしくはその上席が契約内容、商流、納品場所、決済条件などを理解し、
リスクを認識できる(他の部門がサポートできる場合も可)。

取引先の信用度の分析ができる。

取引先の信用度(財務内容及び定性要因)の分析を客観的にできる人材が組織内にいる。

保全策、リスクヘッジ策(決済条件、契約、担保、保険)の検討ができる。

取引のリスク軽減策を知っている人材が組織内にいる。

結論を出す/決定する/責任を取ることができる人がいる。

担当者等の情報をもとに取引の可否や条件の変更、金額の妥当性を責任を持って
判断できる人がいる。

企業・業界・国・相場等の情報が入手できる。

企業情報やその財務内容、業界動向が入手できるツールがある
(取引に必要な場合は、為替、商品相場、カントリーリスク情報も含む)。

企業の分析結果として社内指標(ランク・格付)がある。

取引先の分析結果について社内が共通の指標で管理できるような仕組みがある。

契約書の内容を相談する専門家がいる。

契約(書面含む)内容をチェック、変更を提案できる部署、又は相談できる
弁護士や外部機関がある。

担当者が取引先をモニタリングできる。

担当者が取引先の状況の変化を捉え、社内に報告できる。

債権残高や未収の状況が直ぐに把握できる。

システムとして取引先の債権残高や未収残高を確認することができる
(複数の取引先コードに分かれている場合には名寄せが出来ている)。

企業の信用不安情報を入手するための外部のソースを持っている。

調査会社、保険会社、ファクタリング会社、銀行、同業他社などに情報を聞く
関係性を構築できている。

緊急時(倒産/遅延発生/取引に問題発生)の対応について相談できる専門家がいる。

営業部門、管理部門問わず、問題が発生した時に社内で対応ができる人材(経験者)、
又は緊急時の対応について相談できる外部の専門家(弁護士、コンサルタント等)
がおり、 活用できる。

会社の方針、目的、ビジョンを明確に反映したルールがある。

会社の方針、目的、ビジョン達成と社内のルールが連携しており、
「なぜこのルールが制定されたか」についてルール(規程)内に明記されている。

社内の規程・ルールを実態に合わせて作成・改善できる人材がいる。

ルールを作成・改善する役割を担う部署が存在し、
実行できる人材がいる。

ルールを実態に合わせて変えられる仕組みがある。

ルールを変えるための仕組み(権限設定や役割)が社内で明確になっている。

ルールを守る意識がある。意識を啓発する研修等がある。

コンプライアンス研修などが実施されており、社内ではルールが十分に守られている。
それが継続される風土、仕組みがある。

営業部門(現場)でルールを守るためのマニュアルがある。

業務でわからないときにとるべき行動や相談する相手を確認できる
業務マニュアルがある。

NEXI、貿易保険、ファクタリング、為替予約等の業務ができる人材がいる。

海外取引のリスクに対応する上で必要なヘッジ手段を認識している、
活用できる人材がいる。

NEXI、貿易保険、ファクタリング、為替予約ができる状況にある。

会社として海外取引におけるヘッジ手段が活用できる状況にある。

営業部門(現場)と管理部門は風通しがよく、情報共有、案件相談が行われている。

現場が迷った時に(事前)相談ができる風土や組織になっている。

業務のノウハウが属人的でなく共有され、継承されている。 又は研修などの参加により学習している。

継承するための勉強会やOJT制度が機能している。
外部の研修など学習できる環境にある。

※本サービスは海外取引を実践する企業様向けに、弊社与信管理の診断をサービスとして提供するもののため、コンサルティング企業、情報提供業、その他同業者・競合企業様等へのご提供はお断りさせて頂いております。

個人情報の取り扱いに関して
ご入力頂いた個人情報は、「与信管理アセスメント」のご郵送、資料請求及びお問い合わせへの対応、並びに、当社製品・サービス等に関する情報をご提供する為に必要な範囲内で使用させて頂きます。詳しくは、当社の個人情報保護方針をご一読頂き、当社の個人情報の利用目的と保護方針に関し、ご同意を頂けましたら、「同意する」にチェックをしてください(チェックがない場合には、情報は送信されません)。 尚、このフォームに入力頂いた情報は、SSLを用いて暗号化されています。これによりデータの盗聴・改ざん等を防ぐことができ、データを安全に送信頂くことができます。

海外取引の与信管理に関する不安・相談が増加しております

制度や規定が形骸化している  リスク管理を社内に根付かせるための教育・研修プログラムがない  取引先を評価・判断出来る人がいない  海外企業の信用情報や変動情報をタイムリーに入手したい

与信管理体制を強化しろと言われているが、
何からはじめてよいか分からない…。

まずは、現状を正しく把握して、
健全な危機感を持つことが重要です

今後もますます増加する海外取引

今後もますます増加する海外取引

三井物産クレジットコンサルティング (三井物産100%子会社)
あなたの会社(部署)の海外与信管理の問題点を診断します!

国内外のビジネスを通じて培ったノウハウを活用

三井物産が国内外のビジネスを通じて培ったノウハウを活用

延べ500社以上の与信債権管理業務をご支援

創業以来15年間にわたり、延べ500社以上の与信債権管理業務をご支援

年間100件以上のリスク管理関連の研修・セミナーを開催

年間100件以上のリスク管理関連の研修・セミナーを開催

「無料診断レポート」に関するお問い合わせ

03-5962-3033

受付時間:9:30AM ~17:00PM(土・日・祝休)

三井物産クレジットコンサルティング株式会社
Mitsui Bussan Credit Consulting Co.,Ltd.

メールでのお問い合わせはこちら

お問い合わせメールにご入力頂いた個人情報は、資料請求及びお問い合わせへの対応、並びに、当社製品・サービス等に関する情報をご提供する為に必要な範囲内で使用させて頂きます。詳しくは、当社の個人情報保護方針をご一読頂き、当社の個人情報の利用目的と保護方針に関し、ご同意を頂けましたらお問い合わせメールを送信ください。

「無料診断レポート」に関するお問い合わせ

三井物産クレジットコンサルティングの新サービス

海外取引のリスク管理をサポートします

海外取引担当者が安全・安心にビジネスを拡大できるように支援するWebサービス「CONOCER(コノサー)」を始めました